<< 中小企業の経営者の一番の課題とは? | main | 60年の歴史をもつフリーマーケット・・小名浜蚤の市 >>
2015.02.16 Monday

知り合いが続々参加して・・サンシャインマラソン

0
    当日は、こんな空だったと思うけど。

    先週の日曜(2月8日)にはいわき市民マラソン大会「サンシャインマラソン」が開催されました。

    マラソンというのは不思議な競技で、だれもが苦しい思いをすると思うんだけど、それがまたよいのか、苦しさを乗り越えた達成感が病みつきになるのか、とにかくけっしてゲーム性のあるスポーツのようなおもしろみはないはずなのに、びっくりするくらいファンが多い。

    よく食事に行くレストランのマスターも奥さまといっしょに毎年参加しているし、お客様のお店屋さんではご夫婦に加え娘さんまで、つまり一家総出でエントリーしています。

    まるでお相撲さんのようになってしまったもと野球少年だったというパティシエも、もしかしたら今年は走っているかもしれません。そんなひとごとのように言っている僕も実はマラソンは嫌いでなく、高校時代山岳部の練習といったら毎日がマラソンでした。

    学校から2キロくらいのところにある神社まで最初はジョギングという感じで軽く足慣らしをしていくのですが、ラスト500メートルというと誰と言うこともなくスパートがかかり、猛ダッシュで神社の鳥居めざして駆け込んでいきます。

    そこで小休止すると100段くらいあったかなあ、とにかく石段を仲間をおぶって登ります。およそ1時間くらいのトレーニングは、他の運動部からみると楽な方でしたが、それでも結構くたびれたものです。そして不思議な満足感がある。

    高校三年のマラソン大会はいつになく飛ばしていたら、途中で汗がひいて、ふらふらしてしまい、気がついたら知らないお家の縁側で寝ていました。つまりバテてしまったのですね。

    それも今考えれば懐かしいひとコマです。何はともあれランナーの皆様、そして応戦されたスタッフの方たち、お疲れ様でした。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    高木園ネットショップはこちら
    www.takagien.co.jp
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM