<< からだとこころの渇きを充たすティータイムを演出 | main | 御用聞きの可能性 >>
2015.03.15 Sunday

自転車からバイク、軽、ライトバンへ。

0
    本店の写真です。

    高木園の創業は昭和7年頃なので、もう80年ほどになります。今でもひいひい言いながら頑張っていますが、父が家業を継いだ頃は(後発だったせいもあり)お店で待っていてもお客様がいらっしゃらない。

    それで自転車に茶箱をくくりつけ、その中にお茶を積んで個人のお客様のお家をたずね一軒一軒売り歩いたそうです。この頃はあまりきかれないけど行商というものですね。二十歳そこそこだったから恥ずかしかったろうと思います。

    そのころは常磐炭鉱がとても盛んだったので、炭住という炭鉱で働く人たちが暮らす住宅街などへも足をむけると、若い子が一生懸命頼むものだから、買ってくれる人もいる。でもそのとき、こんなことをいわれたそうです。

    「おにいちゃん、可愛いから買ってあげたいけど、生協で売っているお茶がとってもおいしいんだ。それに帳面で買えて(月末払い)、おまけに一割引になるんだよ。だから、ごめんね」と。

    それであんまりくやしいからそのおいしいといわれるお茶を買って、飲んでみたら、たしかに自分の売っているお茶よりもおいしい。それはショックだった。そして考えたことは、とにかくおいしいお茶を売ること。

    そのためには仕入れ先を吟味し、節約してお金を貯め、それを仕入れにまわすこと。その努力を営々と積み重ねてきた結果、少しずつお得意様が増え、自転車ではまわりきれなくなり、ちょうど発売されたばかりのホンダのカブという50ccのバイクを買い、それが軽自動車に、やがてファミリアのライトバン・・。

    と売り上げに比例して乗物が大きくなっていきました。という話を僕は父の手伝いにいったとき、何人ものお客様からくり返し聞かされたものです。いまもこうして書いていて、そりゃあたいしたものだなあと思わずにはいられません。
    コメント
    感謝してます

    高木園さん、これからもずっと応援しております。
    • ふみひと丸
    • 2015.03.18 Wednesday 17:37
    高木社長様、先日リスポ店にてお世話になりました林です。突然おしかけ、また、いただきものまで頂戴してすいませんでした。あんみつパフェおいしかったです。ささやかですが私どもの作りました野菜を召し上がっていただきたくお送りしてしまいました。富岡町の宝泉寺さんのワンちゃんを震災時にボランティアが保護し1年ばかり藤沢で預かりました。そんなご縁で今回洋向台に仮住まいされている和尚様ご夫婦を訪れました。小名浜近くに再興をお考えのようですので、またお邪魔したいと考えております。今度は夏野菜でもおもちいたします。しかし、日帰りはもうやめます。常磐道で帰り道、目ん玉が寄ってしまいました。
     早々にお電話をいただきまして、ありがとうございました。夫婦二人でやっているので、なかなか電話にでれずすみません。わびすけさんからも、メールでお話し伺いました。ありがとうございます。
    • はやし
    • 2015.03.19 Thursday 22:42
    林さま

    先日は、偶然でしたけどお逢いできてよかったです。
    藤沢から見えたお客様と聞いて、あれっとおもったら松月堂さんの名前が出てきて納得しました。
    駆け足でお話ししましたけど、5年以上前、私どもでお菓子の製造をしていましたとき、新しい商品を開発する度に、当時の修業先ヤマダヤさんから指導にやってきてくれました。それが毎回感心していたのですが、わずか3日足らずの間に、前もって伝えていたこちらの希望に添いつつ、素人の僕たちが安定してつくれる。しかもおいしいお菓子をたくさんの引き出しの中から、選んでくれて、レシピを決めたら、どうにか作れるところまでちゃんと教え込んでいくのです。しかも、僕たちが理解して、消化していけるように、無理のないペースで。
    その佐藤修一くんが、実家へ戻り家業のお菓子屋を継ぐと、ごく自然な感じでお菓子を分けてもらう関係になりました。
    それにしても、せっかく見えたのだからとちょっとしたものをお土産代わりにお渡ししたら、翌日には林ファームの野菜が箱一杯にとどき、それもルッコラとか白菜とか、なかなか買えない野菜で(どちらもおいしかったです)、また同封されていました奥さまのお手紙を読んで、震災の時に預かったわんちゃんの顔を見にいわきへみえた・・と言う話にも気持が動き、不思議な巡り会いにおどろいています。
    またいらっしゃるときはご連絡ください。藤沢へ出かけるときはお邪魔させていただきます。

    ご丁寧なメッセージをありがとうございました。
    • 高木園店長
    • 2015.03.22 Sunday 09:01
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    高木園Webサイトはこちら
    www.takagien.co.jp
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM