<< メールやLINEの時代に・・手紙を書く | main | ラブレターのような発注書で口説いて >>
2015.03.31 Tuesday

鬼平が宣伝部長のピーナッツペースト

0

    純度70%のピーナッツペースト

    ピーナッツを砕いてつぶす工程を最近の鉄製のマシンでやると熱が出て、油と分離しちゃうんです。でもうちのは、特注の御影石なものだからそうならない。熱がこもらないし(だから風味がいい)、つぶされた豆がペースト状になって出てきます。

    一般的なピーナッツペーストは、落花生が全体の20%くらい。いろんなものをいれて延ばしているんですね。わたしどものは、食べやすくするために砂糖と油脂をわずかに加えるだけで純度70%です(何も加えない100%の製品もあって、こちらはアイスクリームや料理に使われます)。

    だから、蓋を開けると落花生の香りがしますよ。このペーストが売れるようになったきっかけは、文藝春秋社さんの特集で、全国の名産品500というのにとりあげられたことです。

    鬼平犯科帳で有名な作家の池波正太郎先生が、電話をくださり、注文をいただきました。そしてとても気に入ったからと言って推薦してくれたそうなのです。それからです、爆発的に売れるようになったのは・・・。

    そう話す社長さんは、経営者というよりも、探究心にあふれた理論派の誠実な職人さんのイメージでした。

    清潔な工場を見せていただいた後で、およそ今風でない事務所でベテランの事務員さんが淹れてくれたお茶をごちそうになりながら、よいもの、おいしいものが作り出されていく磁場というか環境というものをおもわずにはいられませんでした。

    ・・・この冬から取引いただいているピーナッツペーストのメーカー、伊藤国平商店をたずねて。・・・・・

     

    ピーナッツペーストのお求めはこちらへどうぞ。

     

    コメント
     ご無沙汰しております。
    ブログの更新が頻繁にしてあり社長の熱意をひしひし感じております。
    ところで今年の新茶はまだですか?
    • watanabe
    • 2015.04.03 Friday 09:02
    watanabeさん、ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
    新茶の予約を開始して、順次ご連絡させていただています。澪、みやび、ゆたか翠の3種で、お渡しは5月上旬(みやびのみ5月下旬)になる予定です。
    改めてご連絡しますね。
    • 高木園店長
    • 2015.04.03 Friday 09:07
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    高木園ネットショップはこちら
    www.takagien.co.jp
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM