<< こなれた値段で良質の商品を見つけるカギは? | main | 「ひよっこ」が楽しみ >>
2017.04.25 Tuesday

商いの原点か、と・・・飛び込み営業をして

0

    「こんにちは。小名浜の高木園といいます。失礼ですが、こちらで今年新盆とお聞きしまして、お盆の時の返礼品のご案内にうかがいました。・・・」という調子で、家族の誰かを亡くしたお家が初めて迎えるお盆(=新盆)の際、香典を包んでくる人へのお返しを提案する。そういった営業活動を今月の上旬から始めています。

     

    中には知り合いやお客様の場合もあるけれど、訪れる家の8割くらいは初めてです。訪ねられる方も、頼みもしない商売人が売り込みに来るのだから、やはり警戒をする。そうしてごく自然に発生する怪訝な顔を前にして、3分くらいで、自己紹介をし、簡潔に用件を伝え、宣伝をして帰ってくる。

     

    そのわずかの時間のあいだに、お客様の表情が、不安から安心へ、ときに笑顔に変わったりします。そして、そうなったお客様の3人にひとりくらいは注文をくださいます。もとより結果が大切ですけど、毎年やりながら思うことは、こういった飛び込み営業には、どこか商いの原点のようなところがある、ということです。

     

    初めてのお客様と、気持が通い合い、関係が育っていく。その手応えに喜びと自信と充実感を覚えます。インターネットやスマートフォンが普及した現代の電子取引の時代においては、はなはだ原始的だと言われそうではありますが。

     

    毎年返礼品の人気No.1の紀州の梅です。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    高木園Webサイトはこちら
    www.takagien.co.jp
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM