<< 粉茶と粉末茶の違い | main | 烏龍茶が何度も飲めるのはなぜ? >>
2018.01.11 Thursday

スペシャリティ珈琲とは

0

    味、香り、栽培環境など品質において優秀であると高く評価された珈琲のことです。

     

    珈琲の世界では、長いあいだ良質の豆とそうでない豆を区別する基準がなく、例えばブラジルサントスと言えばブラジルのサントス港から出荷される珈琲の総称であり、モカにしてもイエメンのモカ港から積み出される豆のすべてがよいもわるいもいっしょくたにされてしまっていました。

     

    そうではなくて、土壌や栽培方法や生産家の情熱などが結実した明らかに高品質と認められる珈琲を評価し、それをスペシャリティ珈琲と呼ぶようになったのです。

     

    ワインの世界ではことにフランスなどは、畑の等級や蔵のランク付けが国の決める基準に基づいてラベルに表記されていますが、おなじような取り組みが珈琲でも生まれたのはより美味しい珈琲を飲みたいユーザーが増えた。

     

    つまり市場の成熟があるからでしょう。一方で、優良農園を適正に評価することが生産家のモチベーションをあげることにつながるのはいうまでもないでしょう。そうそう、こういった動きにコンビニの100円珈琲が少なからぬ影響を与えていることも間違いないとおもいます。

     

    びっくりするほどおいしいとは言えないにしても、十分満足できる風味ですし、現に私どもの店頭でも珈琲豆やそれこそスペシャリティ珈琲でつくったカフェバッグ(1杯ずつのドリップパック)が以前と比べてよく売れるようになりました。コンビニ珈琲侮ることなかれですよね。

     

    パナマ・ハートマン農園の珈琲です。しっかりしたコクがあります。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    高木園ネットショップはこちら
    www.takagien.co.jp
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM